FC2ブログ

用語解説 ミニ移植

※とても簡単に説明します、なおかつ間違っている勘違いしている場合もあります。
詳しく正確に知りたい方はご自分で調べてくださいな。

ミニ移植

骨髄移植をする前に患者体内の血を作る細胞を 抗がん剤と放射線照射で限りなく
ゼロに近づける前処置と言うものをしてから骨髄移植をします、通常は。

しかし抗がん剤と放射線照射は内臓などへの強い副作用があり高齢な患者や
全身状態の良くない患者はその前処置を行う事でヤバい状態になるかもしれない。

ミニ移植とは、その前処置を軽めにして高齢の方などでも耐えられるようにして
行う移植方法。
そして移植後、提供してもらった(移植した)骨髄が患者の体内で良い細胞と
悪い細胞と大喧嘩を繰り広げますのでそれで白血病をやっつけよう!と言う治療です。

名前はミニ移植ですがやっていることは結構リスキーなことのようです…。


スポンサーサイト



骨髄移植とは?

骨髄移植とは?

ドナーさんの正常な骨髄液を 注射することみたいです。(怪しいなぁー)

ドナーさんは全身麻酔の上、骨髄から骨髄液を抜き取ります。

移植されるほうは、いろいろな処置をしたドナーさんの骨髄液をを注射で入れるそうです。移植なんですけど切ったりするわけではなく
痛くも痒くもなく5分もあれば記念撮影までして終了するそうです。

ドナーさんは2泊くらい入院するそうです。その後は普通に生活できるそうです。
マルクを繰り返す→骨髄液採取みたいですね。


プロフィール

nnkenichi

Author:nnkenichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード