FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁と一緒に病院へ

昼の12:30の予定で病院へ向かいました。
途中、昼飯を朝鮮飯店で食べる…嫁と2人でご飯食べるなん多分7~8年ぶり?

元気なところを見せなくちゃ…の気持ちと、腹がすいているのもあって
食べる食べる。キムチラーメンとカルビクッパランチ、ほとんど一人で食べてるし…(笑)
病人じゃない食べっぷりだね。

口臭を気にしつつ、病院へ…

急性骨髄性白血病M2 で間違えないだろう。とのこと。
治療はJALSGの基準に沿って行います。とのこと。
 これは日本国内だけでなく世界的にも認められている研究グループである。
治療成績は、抗がん剤を投与する化学療法を1回行う。治療結果を見ながら最低4回繰り返す。
(まずは、1回化学療法を行う。その結果を見て治療方針を決定するとのこと。
骨髄移植は医者にとって飛び道具のようなもの。基本は化学療法、それでダメなら移植も検討するけど出来ればやりたくない治療のひとつ。とのこと。)
これで一定の基準まで白血病細胞が減れば治療完了。ここまで治療できるのが白血病患者の70~80%。
その後5年間、定期的な検査を継続し再発がなければ完全治癒とみなす。ここまでくるのが白血病患者全体の30~40%程度。
ただし、M2は治療成績が比較的良い白血病の種類。M3に次ぐ良い治療成績。
外来でこの病院に来て、この血液数値で白血病を発見できたのはある意味奇跡的で
めったにあることじゃない。とのこと。

入院は即日?翌日?と思っていたら…
先生曰く『仕事もあるだろうから1ヶ月先とかいつでもいいよっ。』って…(汗)
きっと、早期発見だから治療開始までに余裕があるんだね。と、解釈。
明日から入院するつもりで来た…と、伝えたら 土日だから来週の月曜からでいい?
だって…(笑)

?5年生存率の話は封印することに決定。
?70~80%は社会復帰できるところまで行く。(その後の再発リスクは封印)
?M2は治療成績が良いこと。
?日本国内で3本の指に入るほど白血病患者の治療実績がある病院。
?入院は急がなくて良い。(早期発見、あまり治療には関係ないみたいだけど)
白血病だけどこれだけ、良いことが重なっている。
メタメタに悪い状態から自分みたいな良い状態で病気を発見された人まで
トータルの統計数値だから、ほぼ確実に治癒するだろう。と、周りに説明。
自分でもそれしか考えないように、ほかの不良因子は考えること封印。



続きを読む

スポンサーサイト

告知

人間ドックから1週間経過。
完全メタボの肥満体型からくる息切れ、動悸、肩こり、貧血…だろうな。
このまま減量せずにいたら糖尿→透析?→失明?…(涙)なんて真剣に考えていました。
その反面、もしかしたら不治の病?ネットで検索してると
『再生不良性貧血』が血液数値と症状からすると一番近いかも…
難病指定されてて、不治の病。 これの中度~軽度くらいの症状かな?
まさかね…な~んて、軽く考えてました。

夕方6:30。病院から電話。
『白血病ですね、ほぼ間違えなく。5年後生存率は40%くらい…
ご家族と一緒に病院に来てください。入院などの説明しますから…』

へっ?白血病?あの、死んじゃう病気?

とりあえず15分悩んで、泣きました。
夜7時には嫁さんに伝えて、まぁ…子供じゃなくて良かったな…と。


プロフィール

nnkenichi

Author:nnkenichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。